2008年06月30日

最終的には実況・解説者に「彼が100円玉を持つと何が起こるかわからない」って言われるぐらいのプレーヤーになりたい

kumakuma.jpg

最近、ゲーセンのプライズゲームに嵌ってます。
UFOキャッチャーとかああいうやつです。

一応、中学のときは同級生の子から金貰って
代わりに取ってあげるという代打ちみたいな
職をやってたぐらい腕は立つ人なんですよ。

ああいうのってだいたいの人は「これ、カワイイ〜」
みたいな感じで2、3回挑戦して「あ〜、ダメだぁ」で
終わると思うんですけど、僕らみたいな玄人になると、
手頃な難易度の台を見つけて、人のプレイを観察してから
それを落とすためのプロットをいくつか考えてみて、
確認のためにプレイ→「うん、取れた」って感じなんで
至極あっさりしてるんですよ。
どっちかっつうと、商品よりも落とすまでのプロットを
考える方が面白いんですよね。極端なことを言うと、
あっさり商品が取れてしまった方がつまらないときも
あります。

あと、僕がよくやるのは自分の頭に描いてるイメージが
正しいかどうか確認するためだけにコイン入れたりするんで
たまに全然いらんものを取ってしまうというのも困り者です。
僕、基本的に間食しないんですが今家に

・チロルチョコ(20個入り)×5コ
・不二家のキャンディ(瓶入り)×2コ
・キットカット×5コ
・きのこの山&たけのこの里×5コ
・チュッパチャップス(30個入り)

などがゴロゴロしてます。

コレ、どうしようかな…。

posted by 流徒 at 00:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。