2006年01月11日

「好き」 飛行機から見える景色

僕は飛行機の窓から見える景色が好きである。

新幹線より早くて予約もわりと手軽なので、
僕はいつも帰省するときには飛行機を使う。
スカイメイトの期限が切れてしまったので、
高い運賃が気になるが、それでも僕は乗る。
運良く窓際の席がとれたときは、機内では
何もせず、ずっと外を見ている。
特に、夜の飛行機から見える地上の景色は
格別である。着陸する直前のほんの数分しか
見れないが、色んな明かりが無造作に光って
いるのを見ているだけでなぜか心が落ち着く。

続きを読む
posted by 流徒 at 03:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 好きと嫌い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月03日

[嫌い] 挨拶

挨拶が嫌いである。

続きを読む
posted by 流徒 at 08:34| Comment(2) | TrackBack(0) | 好きと嫌い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月24日

[嫌い] 包丁でモノを切るときの手

調理実習とか、料理教室とか、絶対包丁の使い方として
ネコの手みたいにこう丸くするように習うと思うんです。

あれの意味がわからないんですよ。よくテレビとかで
不慣れな人が料理をしているとき、指をのばした状態で
材料を押さえてたら、周りの人たちが口を揃えて
「あぶない、あぶない」って言いますけど、僕的には
あれはむしろ安全だと思うんです。

おそらくあの場面で想定されるミスっていうのは、
包丁を持ってる方の手が若干狂うことなんですよ。
よっぽどのアホでないかぎり、切ってる方の手を
反対の手の手首あたりまで狂わす人はいないでしょう。

仮に、丸くした手を包丁に密着させている状態から
包丁が左に0.5センチずれたとしましょう。確実に
指を切るじゃないですか。痛いです。でも、一般に
ダメだとされる指をのばした状態で材料を支えていると、
左に0.5センチずれたとしても、爪が守ってくれる
わけですよ。野菜とか肉切るのに普通の包丁使ってれば
そんなに力を入れることはないので、絶対に爪の上で
刃は止まるはずです。つまり、指は無傷なんですよ。

異論ある?
posted by 流徒 at 03:07| Comment(6) | TrackBack(0) | 好きと嫌い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。