2006年12月10日

チキラン

「もうすぐクリスマスだなぁ…クリスマスといえばチキンだよなぁ…ところで、あのクリスマスによくスーパーとかで売られてるフライドチキンじゃない方のチキンて何ていうんだろ?」っていう疑問からはじまって色々検索したんですが、結局わかりませんでした。ローストチキンでいいのかなぁ?でも、ローストチキンは丸ごと一羽っていうイメージがあるんだよなぁ。

そんなこともあって、一人で勝手に盛り上がった僕はウマい鶏肉料理ランキングってのを考えていました。そこで↑で言ったチキンの名前が必要なんですが、まぁ仮にローストチキンにしときます。ここでいうローストチキンはあの映画とかにたまに出てくる中に具いっぱい詰めるやつじゃなくて、もも肉だけを丸々焼いた感じの食べやすいアレのことを指します。というわけで、見事激戦を勝ち抜いた上位3つの料理の紹介です。

続きを読む
posted by 流徒 at 09:50| Comment(1) | TrackBack(0) | 勝手思考 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月12日

We understand to laugh

さて、実家にいる間は更新できなかったので
携帯でちょくちょくメモを残していました。
これから2週間ぐらいかけて補足していきます。

まずは読売国際漫画大賞についてですね。

うちの実家は読売新聞とってます。で、毎年正月の
新聞には上の賞の優秀作品が別版で載っています。
どの作品も風刺や非現実、矛盾などを要素とした
1コマ漫画であり、こういうものこそ真の意味での
「笑いの理解力」を試すのに格好の素材だと思い、
メモっておいたんですよ。興味のある方は、上の
リンクから飛ぶと優秀作品が一通り見れるので、
チェックしてみてください。
どれもなかなか凝っていて面白いです。僕的には
選考委員特別賞の「マリオネット」とか好きです。
実は、僕の中で解釈があいまいな作品が1つだけ
あります。自由部門の「世界一周旅行客」という
作品です。



この作品の面白さの解釈に自信ある方はコメントください。
posted by 流徒 at 03:00| Comment(6) | TrackBack(0) | 勝手思考 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月25日

p=1/3

『じゃんけん』ていうのは人生の縮図やと思うんですよ。


まず、相手が「パーを出すよ」と言ってきた場合を想定します。

・Aさん
Aさんは「勝ちたい」と思ってチョキを出します。が、
相手はそれを読んでいて、グーを出されて負けます。
つまり「勝ちたい」という気持ちがいくら強くても
それだけでは勝負には勝てないというわけです。


・Bさん
Bさんは「とりあえず引き分けでいいか」と思って
パーを出します。ですが、相手は↑のようなことを
想定しているのでグーを出して負けてくれます。
これがいわゆる「無欲の勝利」ってやつですね。
平和を願う気持ちがあれば、争いにも勝てるのです。


・Cさん
Cさんは「この勝負、負けでいいや」と思ってグーを
出します。そして、当然相手もグーを出してくるので
これは結果として引き分けになります。少なくとも
「勝ちたい」という気持ちが無ければ、やはり勝負には
勝てないというわけですよ。



さて、あなたなら何を出しますか?
posted by 流徒 at 06:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 勝手思考 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。